FC2ブログ
2018/05/03

「ことば」を教えるという事

私達イングリッシュビズのチームの合言葉は、
「子どもたちの為に!」

私達は子ども達に「英語」ということばを教える。
(敢えて「教える」と使います)

後日詳しく話をしたいと思うが、
これから子ども達がこの約10年学校社会から要求されることは
そう簡単ではない。
文部科学省が示す新学習指導要領は
内容も、方法論もないままの
英語教育改革。
決まっているのは、「目標」だけ。
再現性のない教育に憂いながらも、民間である私たちも奮起する必要がある。

ことばを教える私たちは、伝説的な国語教師-大村はま先生の
この言葉を心に刻み子ども達と接す。


ことばを育てることは、こころを育てる事である
人を育てることである 教育そのものである