イングリッシュビズ 子ども英語

香川県高松市栗林、太田、松縄、屋島、仏生山、三木町にある「子ども英語」のenglishbiz(イングリッシュビズ)です。℡087-813-6378
Posted by englishbiz   0 trackback

複眼的に考える為にも英語は必要?!

今日は最近特に感じる
「言葉の持つ力」について考えたいと思う。

現代は、多様な価値観で世界が動き、
人々の見解、思考も多様。
これまでのモノカルチャーでの考えではこれからのグローバル世界は生きていけないな~と思う。

英語を学び、
英語の文献を読む中で、
同じ物事を他言語では、日本とは異なる意見に解釈し、
人々に伝播されていることに気が付く。

英語を学ぶことは、
コミュニケーションの理解としてはもちろんだが、
その国が持つ価値観の共有も広げる。
物事を複眼的に考察する一助になる。

少し硬い話になるが、
他国が私たちの国をどう思い、
私たち日本人をどう見ているか理解するためにも、
英字新聞を読んだり、原文での読書は大切だと思う。

子ども達がこれから親世代が経験したことの無い価値観で生き抜くためには、
他者への理解、価値の共有はとても大事になるだろう。

英語を学べば、
自分の世界も広がり、複眼的視点も持てる。
英語を指導する立場のものとして、
この部分まで子ども達に伝えていきたいと最近考えています。

Trackback

trackbackURL:http://englishbiz.blog90.fc2.com/tb.php/124-9b0359a3