イングリッシュビズ 子ども英語

香川県高松市栗林、太田、松縄、屋島、仏生山、三木町にある「子ども英語」のenglishbiz(イングリッシュビズ)です。℡087-813-6378
Posted by englishbiz   0 trackback

子どもの受験をどう考える?資格は大事??

study

こんにちは!
今日は2020年度より大きく変わる大学入試制度に備えるには?
というテーマで紹介したい本があります。

上記紹介している本は、大学入試、高校入試を控える
小学生以下の保護者の方には是非おススメです。

子ども達を待ち受ける新大学入試改革。
まだまだ検討段階ではありますが、
1つだけ言えることは、これまでの短期間での暗記受験対策では太刀打ちできないという事。

社会に出て、親世代が感じているように、
自分が色々な障害や問題にぶち当たった時、
どう問題解決していくかが、とても重要で、
今後各段階の受験の中でもその能力が問われてきそうです。

その問題解決能力を評価するために、
これまで頑張ってきた子ども達の学習、取組み、活動の軌跡が非常に評価されていきそうです。

つまり、付け焼刃のマークシート対策だけでは
今後役に立ちそうにない;;

小さい頃から様々な体験を通じ、
目標をもって取り組み、実績を得、
自分の意見を多言語で述べる力が評価される。

そんな入試制度になりそうです。


親にも、子供にも大変時間と労力がかかるけれど、
社会に出た時に、自分たちで生き抜く力を養うことを
目標に入試制度は変わっていくようです。


どう子供を育てていくか。
どう成長を見守るのか。
どう子供たちに生きてほしいのか。

一人一人がしっかり考えるきっかけになる一冊。

子どもの履歴書に書ける内容をいかに増やしていけるかは
とても大切。


自信や目標を持ち、検定や資格取得を進め、
色々な興味のある分野に進んでいける能力や挑戦をサポートできるように
周りの大人たちも、色々な角度で子ども達を見守っていけるといいですね★

Trackback

trackbackURL:http://englishbiz.blog90.fc2.com/tb.php/115-647e2552