FC2ブログ
2016/04/11

2016年度 英検が大きく変わる!

こんにちは!

今日は、子供たちの内申書などにも影響を及ぼす
英検(日本英語検定協会)について。

2016年1回目のテスト(6月12日 日曜日)実施より、
英検の合否判定方法や問題形式が変わります。

今後、ますます全級の4技能化に向けどんどん変わってきますが、
まずは、今年度変更点をご紹介いたします!

2016年度1回目は、2級のライティングテストと
4・5級にスピーキングテストが導入されます。

詳しい内容:
1)2級ライティングテスト導入
「内容」・「構成」・「語彙」・「文法」の4つの観点に基づき
「観点別採点」が導入され、評価では、より詳細なフィードバックが得られるそうです。


2)4.5級にスピーキングテストが導入
これまで、4・5級には、筆記テストのみで、スピーキングテストはありませんでしたが、
今年度より、コンピューター端末を活用した録音式テストがあります。

級認定には、従来通り一次試験(リーディングとリスニング)のみで判定になります。



今年度以降、さらに英検がリニューアルされます。
その都度皆様へお知らせします!