イングリッシュビズ 子ども英語

香川県高松市栗林、太田、松縄、屋島、仏生山、三木町にある「子ども英語」のenglishbiz(イングリッシュビズ)です。℡087-813-6378
Posted by englishbiz   0 trackback

どうやって英語教室を選ぶ?!

こんにちは!
今日は最近お問い合わせの多い

英会話教室はどうやって選べばいいですか??

についてお答えしたいと思います!

今回は、子供英会話教室と、大人英会話教室を分けてお答えしたいと思います。
1)子ども英会話教室の選び方

お子さんの年齢にもよりますが、
結論として、子ども達には、「英語教育」を提供している場所をお選びいただきたいと思います。

その指導者が外国人講師でも、日本人講師でもいいと思います。
これから成長していく子供たちは、
英語が話せ、書類も英語で読み、emailも、書類も英語で書ける必要があります。
どんな分野へ進んでも、英語が出来ないと将来はやや苦しい。
昇進などで必ず英語は壁となって出てくるでしょう。

子ども達の発達、学年によって学校や社会から要求されることは異なります。
小さい幼稚園児では、英語の歌を歌うだけでよくても、
小学校ではすでに英検受験競争が始まり、
中学進学すると、テストでいい点を取らなければなりません。

また、実践的に話せ、聞き取れる能力評価も年々重きを置かれ、
2020年度の大学入試試験ではその力が無ければ、
英語以外の教科への影響も出てきます。

英検2級以上では、英語でテーマに沿った自由作文(英作文)で
自分の意見を述べる必要も出でいます。

すなわち、小さい時から
英語を話し、聞き取り、英語の文章を読み、理解し、
英語で意見を述べる論述、ライティングスキルが必要になるということ。

歌を歌ったり、
ゲームで遊んでいる英語教室では、
残念ながら、そのような力は「決して付きません。

また、文法が学べなければ
基本的によい学力テスト結果、英検4級以上の合格は望めません。
ただ外国人と英語で遊ぶ??レッスンでは、上記はクリアできません。


そして、知識詰め込み、単語丸覚えの塾式学習では
フリーライティング(英作文)、英検5級以上の面接試験は対応できません;
英文法は学べるけれど、実践が弱い部分は否めない;;


小さい頃から語彙を増やし、
文章携帯を学び、
フォニックスを習得し、
キレイな発音方法を学び、
実践的に話す練習をし、
文法理解を進め、
「科目」として点数をあげるスキルが養える場所。

そんな英会話教室を是非お探しください。
(もちろん、englishbizがおススメです!^^アピール¥)


2)大人英会話教室
大人が英語を学ぶ際は、是非「目的」をもって学びを続けるのがおススメ。
目的がなく、何となく勉強してると、
忙しかったり、経済的な理由でついつい足が遠のく場合があります。

「旅行に行く!」
「TOEICの点数を前回よりあげる!」
「論文を書く」
「ビジネスで使う」
「ホームページを英語にする」等など

なにか目的をもって、学習し、その目的を的確にサポートしてくれる英会話教室がいいと思います。
また、英語を話す「機会」を続けるためには、
余り高すぎず、ずっと継続できる料金設定も大切。

ローンを組んで支払が続かないというのは
あまりお勧めしません。

近い距離で、
料金設定がよく、
あなたの質問や内容、目的に答えてくれるそんな場所がおススメです。

また、大人の場合は、是非NHKの英語番組をお勧めします。
NHKで出てくる会話パターンを毎日1個覚え、
英会話教室で、会話場面で実際に使う。

こんな方法もおススメです!

Trackback

trackbackURL:http://englishbiz.blog90.fc2.com/tb.php/101-570c8311