FC2ブログ
2017/07/29

創造性のある子ども達を育成しています★

baby watermelon

今年4月より高松市今里町で開園した
英語保育園「リトル★ダビンチ」では、ちょっと変わった取り組みを行っています。

英語保育園というからには、基本言語は、「英語」です。
英語を話す保育士の先生達と、外国人講師達。

また、各専門分野の先生たちの力をお借りして、
大脳の活性化を図る体操教室も、英語で実践。
造形を、子どもたちの個性に合わせるアートの先生。
右脳・左脳を刺激するそろばん。
基礎の鍛錬と、日本人としての素養育成に硬筆クラス。
9月からはバイオリンも保育の中で行い、
エリートキッズの育成を行っています。

これから激変する時代を強く生き抜ける力の基盤を作るため、
1)世界で通用する言語(英語)習得
2)どんな時代でも、場所でも自らクリエイトできる創造性の育成
そして、どんな国籍、価値観を持つ人の中でも自らの道を貫き、やり遂げる
3)やり抜く力
を育成するため、各分野のプロが英語保育に携わっています。


この写真は、5月に植えたスイカです。
トマトや、朝顔たちは花や実をつけたのですが、
やっとこの時期になり、スイカが実をつけ始めました!
ゆっくりですが、しっかり育っています。

子供達も英語保育園「 リトル★ダビンチ」の中で
先生方からの愛情と、他言語での声かけ、手をかけ
みんなそれぞれの育ちを感じています。

子供達がそれぞれの道で、将来しっかり歩める
土台を作っています。
まるで大きく豊かに繁る木の、見えない根っこの育成のように
土台作りをここで行っています。


英語はもちろん、
その先にある子供たちの将来を、創造できる子ども達を育てています^^¥

スポンサーサイト



2017/07/28

英語保育園 リトル★ダヴィンチ

こんにちは
2017年4月からやっとエリートキッズ育成の英語保育園を開園できました★

開園から色々と準備、運営で毎日多忙な日が続いていますが、
かわいい子供たちの笑顔と、エンジェルボイスに癒されています^^

園児たちは、私たちの予想以上の早さで、
英語学習をススメ、ドンドン英語を話しています。
また、創造性も、身体能力も色々な体験を通じ成長している姿が誇らしく感じます。

まるで自分の子供を励ますように、
保育士の先生や、
外国人講師、
体操、造形、そろばん、硬筆の先生が子ども達を導きます。

これからの時代を生きていく子供達に、
自信とやり抜く力を持ち、
どんな場所、国でも、どんな国籍の方とも
開かれた心と、
開かれた意志で自分の人生を創造できる
そんな子供達を育成したいと始めました。

より複雑化する時代を、
幸せに、そして自分らしく生きていけるように。
そう願いつつ、子ども達のかわいい声を聞いています^^