FC2ブログ
2016/09/14

お家で出来る英語レッスン(シャドーイング篇)

こんにちは♪
今日はお家で出来る英語レッスンについて。

長い間英語を習っていると、
外国人の先生が話している内容は分かる。
でも、自分で話すことがまだできない・・・
という子ども達結構いらっしゃいませんか?

これは、
1)英語を話す機会が無い
-英語を話す「場」が不足している。
-瞬発的な出力英語回路が出来ていない。

2)英語の入力がまだ十分ではない

3)英語を話す相手がいない。又は相手の英語レベルが十分ではない

など様々な理由があります。

そこで、英語を話すため、1つご提案です。
それは・・・
英語を話す機会を無理やり作る
しかも、一人で、黙々と、本を読む。英語CD等の音声について真似をして読むシャドーイングを行う。

KUMONなどでもタッチペンを利用して、
子ども達英語を真似てシャドーイングしていますよね。

スピードラーニングでも、
聞いた音を繰り返すシャドーイングしていますね。

これらの経験をたくさんさせる事がとても大切です。
何となく話を聞いていても英語を話せるようにはなりません。
自分の口で話すからこそ、自分の言語になります。

シャドーイングは、子供から大人まですべての人に有効です。
子ども達には、タッチペンがおススメです。[広告] VPS



どのページを開いても、
ボタンをを押せば英語が聞こえ、一人でもシャドーイングの練習が出来ます。

大人は、英語の記事や本の音読がおすすめです。

englishbizでも、キッズのアフタースクール英検塾クラスでは、これらのタッチペンを使用したり、リーディング教材を使用し、シャドーイングを徹底します。
そしてその後、外国人の先生と個別プライベートで実践力を鍛えます。
だからどんどん英語が話せるようになる!

会話前の、ウォーミングアップに
シャドーイングはとても大切。
この積み重ねが英語発音や、文章のバリエーションを豊かにします。

ウォーミングアップレッスンは、自宅でもしっかり練習できます。
是非お試しあれ~~★
スポンサーサイト



2016/09/12

英語アフタースクール

ちまたにいっぱいある英語のレッスン。
どれがいいんだろうって考えますよね。

現在バイリンガルキッズ子育て中で、
やはり年齢が上がっていく毎にバイリンガルであり続けるために
努力、努力の毎日です。

国内にいる国際結婚カップルの間に生まれた約7割弱の子ども達は
モノリンガル(日本語しか話せない)。
結構ショッキングですよね;

バイリンガルに育てるうえでとても大切なことは、
子供が英語を話せる環境をいかに整備していくかにつきます。
また、英語を話すと言っても、
単語レベルの応答では、心細い。
しっかり文章単位で話せる子供に育てていくには、
文法力、リーディング力は必須。

読みこなす力がついてくると、
子ども達はどんどんシャドーイングを通じ、
英語のアウトプットが増えてきます。

[広告] VPS


毎日の繰り返しが底力となり、
数年後自分の意志で話が出来るようになります。

この数年しっかりインプット、アウトプットの場所を確保し、
継続する力を養う事が大切です。

1つの言語を習得するのは、簡単ではない。
でも、毎日少しずつ前に進めることは国内にいても大丈夫!

一緒に英語アフタースクールで
英語をつかってみませんか?!