FC2ブログ
2016/07/17

「石の上にも3年」 継続は力なり。

こんにちは!

今日は、「継続する力」について。

大人も自分の経験で、「石の上にも3年。継続は力なり」
と分かっていても、子供が学びを嫌がると、
ついつい

「もう少し大きくなってから・・・」
「無理強いしても・・・」
「毎回泣きながら行くのも嫌だし・・・」
「連れていくのも面倒・・・」
「宿題もしないなら・・・」
と、学びを辞めさせてしまいがち。

賛否両論ありますが、
子どもが、習い事を辞めたいと言い出した時は、
是非、その真相を突き止め、ある目標に到達するまで是非がんばってください。

子ども達は、つたない表現で
「面白くないから」
「嫌だから」
「・・・ただ泣く・・・」
と、表現しますが、その真相は、

「自分が他の子に負けているから悔しい」
「もっと先生を独り占めしたい」
「もっと出来るようになりたい…でもできないから・・・」

という本当の理由が隠されている場合があります。


本当の声を聞いてあげられるのは、大好きなお父さん、お母さんだけ。
「出来ないから、やめる」ことを覚え、習慣化してしまうと、
子ども達がこれから何か乗り越えるべき苦しみに出会ったとき、
「出来ないからやめる」を簡単に選んでしまう。

だから、保護者の皆さんにご提案です。
子どもが嫌がる本当の理由を把握し、
1つの目標を掲げ、それをクリアして、何かを終えて(卒業して)みませんか?

うちの娘は、小さい時からピアノに通っていましたが、
自分が出来ないことが悔しくて、毎週のピアノが苦痛でした。
練習しない子供を見ていて、私もイライラ。

ある日、娘がうぁ~っと泣き出し、
「辞める!やめる!ピアノなんか大嫌い!
私は、出来ないの!できないから嫌なの!!!」と泣き叫びました。
鈍感な私は、やっと子供が出来ないことにフラストレーションがたまっていたことに気づきました。

ただ、出来ないことから逃げさせたくはなかったので、
ピアノの先生を変え、ピアノの継続はさせました。

新しい先生の場所で、初回
出来ない!!と泣き出す始末。
でも先生と相談しながら、まずはテクニカルな事よりも、音楽の楽しさを伝えて頂くようにお願いし、
ゆっくり、自信をもてるよう、ゆっくり、ゆっくり進めて頂きました。

それから1年。
今では、毎日自らピアノの前に座り、
ピアノ大好きと話します。
先日は、緊張もせず、ピアノの発表会で課題曲をミスなく楽しく弾きました。

あの時、ピアノを辞めさせていたら、
自分の課題(できないこと)に挑戦する姿勢はきっとなくなっていたと思います。

子供がその時何を感じているのかを知り、
親として、簡単にあきらめず、
子どもが「挑戦する力」「継続する力」にどう変換してあげられるか、
親はどう子どもの応援団になれるか考えさせられました。

子どもが「楽しい!」というレベルまで、到達するには、
ある程度地道な練習、努力、継続が必要。
親は、ここで負けず、押したり引いたりしながら、子ども達を応援するしかありません。



「挑戦する力」
「自信」は、継続し、達成したことで養われる。
石の上にも3年。

まずは親もじっくり腰を下ろし、
子どもの応援団となり、
これから生き抜く力をつけられるようお習い事にも取り組みませんか?
スポンサーサイト



2016/07/12

英語サマースクール for KIDS & 小学生 !!

いよいよ来週から楽しい夏休み!
皆さんこの夏休み何に挑戦されますか?!

englishbizでは、これまで英語学習を真剣に始めたいお子様を応援する
サマースクール for KIDS & 小学生!! キャンペーンを行います!

★外国人の先生の英語レッスンを受けてみたい方
★4月英語レッスンスタートが切れなかった方
★そろそろ英語学習の準備を進めたい方
★以前英語を習っていたけど、再度チャレンジしたい方
★夏休みに新しいことにチャレンジしてみたい方 必見です!!

かなりお得!
■キッズ(幼児) レッスン 4回 3,500円(税込)
■小学生 レッスン 5回 4,500円(税込)
(入学金免除・教材費込)

<期間> 7月21日~8月31日までのスクール運営日

<お申込み方法>
まずは、お電話又はemailでご予約ください!
087-813-6378

 info@englishbiz.jp



各校5名様限定です!