イングリッシュビズ 子ども英語

香川県高松市多肥、太田、松縄、屋島、仏生山、三木町にある「子ども英語」のenglishbiz(イングリッシュビズ)です。℡087-813-6378

「英語発音」がきれいになる!

こんにちは♪

今日はレッスン内で行われるワンシーン!
発音修正レッスンをビデオ化したので
ご覧ください★

日本語の発音には無い「TH」発音。
思わず真似してしまう楽しい動画です^^

Please check it out!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

  1. 2018/07/10(火) 10:00:34|
  2. 家庭でできる!英語レッスン!
  3. | トラックバック:0

イングリッシュビズ 紹介ビデオ



私達イングリッシュビズの紹介ビデオができました!
今年で10周年を迎えます^^

私達のこれまでの歩みと
現在までの記録を作ってみました。

社長の昔の写真が若い!

皆様に長い間イングリッシュビズをご利用頂き
本当にありがとうございます。

今後ますます良いサービスがご提供できるよう
スタッフ一同努めて参ります。
  1. 2018/07/06(金) 09:15:40|
  2. About イングリッシュビズ
  3. | トラックバック:0

今週は「復習」週。来週は「確認テスト」



こんにちは!
今日は、イングリッシュビズの学習の進め方について。

よく保護者の皆様から伺うお声としては、

「イングリッシュビズは、楽しい【英会話】だけじゃ無く、
【学習塾】要素も高いよね!
テストの時は、ホンマに安心!」

というお声を頂く。
そうなんです!イングリッシュビズは、やりっぱなしの英会話じゃなんです!!

復習もします!
テスト対策もしっかりします!

今週は、復習週。
来週のテストに備え、復習を行っています。


子ども達は、年齢により、社会や学校から要求されるスキルが変わります。
小さい頃からのコミュニケーション力の重要性に加え、
今年度から小学校5年生以上は、教科化となり、
テスト対策も大事


学習したことは、復習しないと忘れてしまうというグラフ。
ここからも復習の重要性は見えますよね♪
学んだことも、ほったらかしだと、1週間で約8割忘れてしまっているの!!

ヘルマン・エビングハウスの忘却曲線
毎週のレッスン後の復習はもちろん大事。
折角学んだ英語を忘れないように
家庭学習も進めます。

また、定期的なテスト実施で、
復習機会を設け、記憶の定着にもアプローチ。


日常英語に触れる機会が少ないからこそ、
しっかり復習が大事。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

  1. 2018/06/06(水) 09:52:03|
  2. About イングリッシュビズ
  3. | トラックバック:0

変わる『大学入試』

フクロウキャラ

2020年度から大きく変わる「大学入試制度
これから大学受験で問われる力が変わります。

知っていると、知らないとでは対策も異なるので、
子供たちの将来につながるように、
子ども達の夢がかなうように、
そんな一助になればと思います。

2019年度までは、これまでの
①センター試験
②個別試験
で、知識・技能を中心に試験が行われます。

しかし、2020年度~は、
①新テスト(大学共通テスト:仮称)
②個別試験
で、「知識・技能」・「思考力・判断力・表現力」・主体性・多様性・協働性が評価されます。

大きな違いは、これまでのマークシート方式から、新テストでは、自由記述式になり、物事への関心と、日ごろから深く考え、表現できる力が必要になります。

国立大学の一般試験でも、2次試験では、
小論文やプレゼンテーション、面接などが取り入れられ、
これまでの経験で得た「スキル」や「学ぶ意欲」などを問うことが検討されています。

高校時代の活動歴や評価平均(高校の成績)、小論文、ディスカッションなどを通じつて
多面的に評価する「推薦」や「AO」入試枠も今後拡げっていく。
(大学別に割合が異なるので、要チェック)


大学入試制度変更に伴い、
中学入試・高校入試も変わってきています。
これは次回に!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

  1. 2018/06/01(金) 09:57:43|
  2. これからの学力
  3. | トラックバック:0

英語を「話せる」子ども。英語も「書ける」子ども。



今日は、こんなカワイイ子どものお話。

上の写真は、小学1年生の女の子が
「今日のおやつは、大好きなイチゴフルーチェ!」
といって、おやつのフルーチェ作りの予定を書いてくれたもの。
彼女は自分の意見を英語で「話し」
英語で文章も「書く」。

小学1年生と言えば、母国語の日本語でも文章を書くのは難しい時期ですが、
イングリッシュビズでは、
英語を「話す」、「聞く」はもちろん、「読む」「書く」までを
幼稚園クラスから行います。

彼女曰く、
「来週は、これ「過去形」で書けるね~~」と話、
周りの先生の方が、『ぎょ!』

まさか、時制まで気にしていたとは・・・。
恐るべし、キッズ!

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

  1. 2018/05/30(水) 09:11:22|
  2. こだわり英語教育
  3. | トラックバック:0
次のページ